« December 2005 | Main | February 2006 »

January 2006

January 06, 2006

X-Box360がプレイステーション2を追放する。やがて…。

2CGSHardwareXbox360
2006年の正月は寒く、冬の海を想うとサーフィンから足が遠のいた。そして引きこもり気味になり、買ったばかりのX-Boxをやっていた。情けなくも、暖かい年末年始の娯楽である。

昨年買ったハイビジョン対応の薄型テレビでプレイステーション2をやってみると、いままでは気にならなかった画像の荒さが目についていた。いままではクオリティの高い画像と感心していたのが、不思議なくらいだった。そんなある日、青山の紀伊国屋の跡地にできたX-Box360のプロモーションをやっているカフェで(リーズナブルな価格でコーヒーとスウィートも供してくれる、気持ちの良いスペースです)、はじめて実機を見た。

果てしなく広がる空の映像を見ながら、戦闘機を操縦している感覚は素晴らしかった。

確かに、これなら薄型TVでも楽しめる十分な画質を持っていると感心した。しかもゲームのインストラクションをしてくれた女性が親切だったので、それまでまったく興味のなかったX-Boxに親近感を、不覚にも抱いてしまった。やはりオヤジには、若い女性の誘惑は効果テキメン!と自嘲してしまう。

そんな好印象を想っていた最中、偶然友人がX-Box360の新品を買わないかと、私に訊ねた。しかも彼の乗っていた自動車の座席にその商品が置かれていた。しかも酔っていたので、即座に買ってしまった。友人は仕事の関係で4台買ったそうだ。

それから付属してきたファイナルファンタジー等のネットゲームにも興じてみる。二十時間ほど遊んだ挙句、疲れたしまった。

それにしても、TVゲームは人生の大切な時間を消費してしまう遊びだと思う。我が家ではX-Box360がプレイステーション2を追放したのもつかの間、やはり私には読書の方が性にあっているらしく、いまでは埃を被っている。

<tokyotaro>

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2005 | Main | February 2006 »