« January 2010 | Main | April 2010 »

March 2010

March 11, 2010

外国人参政権を推し進める民主党は、何を意図しているのか。

Images


戦時中の徴用令によって日本に渡航し、昭和34年の時点で日本に残っていた朝鮮人は、当時登録されていた在日朝鮮人約61万人のうちわずか245人だったことが10日、分かった。自民党の高市早苗元沖縄・北方担当相の資料請求に対し、外務省が明らかにした。

 資料は34年7月11日付で、245人について「みな自分の自由意思によって日本に留った者または日本生まれだ。日本政府が本人の意志に反して日本に留めているような朝鮮人は犯罪者を除き一名もいない」と結論付けている。

 永住外国人に地方参政権(選挙権)を付与する法案の推進派は、在日韓国・朝鮮人が自分の意思に反し日本に住んでいることを理由の1つとして挙げてきた。

自由意思によって留まったものが、永住権を持ったからと参政権を持つのはいかがなものだろう。国籍を取得してから参政権を持つというのは、憲法にも定められており、また最高裁の判決においても結論が出ている。
そこを無理に推し進めるとしたら、まさに法の精神に反する、独裁社会だ。

外国人が居住し、働く権利を持つことと、参政権はまったく別の問題である。早期にこういう馬鹿けだ話は破棄すると、誠意ある与党議員、野党議員に頑張っていただきたい。

私は攘夷論者ではないが、国家を破壊せんとする愚行には明確に反対する。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« January 2010 | Main | April 2010 »